読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてDTMを楽しむ記録。MIDI検定試験にもチャレンジするなり。

Dominoに関するチュートリアルなど

Domino

Dominoのチュートリアル

Dominoの多彩な仕様のうちでMIDI検定試験実技に必要な機能は非常に限られているし、MIDI検定3級レベルの基礎知識があれば直感的にすぐ使えるので、たとえば添付の取扱説明書を隅から隅まで理解する必要はないと思うが、一応チュートリアルらしきものには目を通しておいて損はない。私がネットで発掘した限りにおいて、まずまず役に立った or 役に立ちそうなものは以下の3つである:

  1. 超初心者 MIDI&DTM 入門講座: 24回講座のうち前半12回までがDomino関連。最初の取っ掛かりにはちょうどよい塩梅の内容。MIDI規格の導入学習にも使える(私はMIDI検定3級の受験準備中に参照させてもらった)。
  2. 初心者になるための耳コピMIDI講座  Dominoの基礎知識: レファレンスとしても使えるほどにDomino関連の内容は充実している。この基礎知識講座に加えて、環境設定チュートリアルも一通り目を通した方がよい。
  3. DTM超初心者講座: 上記1と似た感じだが、音楽理論の基礎まで網羅しており、広く薄く学習するにはよい。

いずれも5、6年前に更新が停止している古代遺跡のようなサイトで、単体ソフトウエアとしてのMIDIシーケンサーの衰退を図らずも痛感させられる。それはともかく、もし時間がないのでどれか一つだけを推奨せよと言われれば、上記2番目のMIDI講座であろうか。

絶賛打ち込み実習中

ちょうど年末年始休暇に入ろうかという時期なので、早速のところ2014年のMIDI検定2級2次試験用の練習曲No.2を試行サンプルに、Dominoを使った打ち込みを実習中である。その中で、ちょっとした課題や効率化のためのテクニックなど多々メモしているので、一通り楽曲制作が完成した暁には、一旦整理した上で後日公開することとしたい。

なおMIDI打ち込み作業に関しては、Dominoで必要十分であることは既に確証を得ている。逆に他の受験者がDAWだけを使って全パート(トラック)のMIDI起こしをいかに効率良くこなしているのか、その辺の実情は非常に気になるのだが、残念ながら詳しい体験談が乏しく半ば闇に包まれている。