読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてDTMを楽しむ記録。MIDI検定試験にもチャレンジするなり。

Studio One 3 のチュートリアル動画

2級はともかくもMIDI検定1級用に Studio One 3 Prime を使う場合は、ミキシングまである程度深く使いこなせるようになっておく必要がある。そのためには、我流と思い込みを排し、チュートリアルで正しいスキルを効率よく習得したい。

日本語による講座では、Sleepfreaksの「Studio Oneの使い方」シリーズが一番定評もあり、無難であると思う。ただし、機能によっては表面をなぞるだけでやや物足りないと感じる所が多々あるかもしれない*1

sleepfreaks-dtm.com

sleepfreaks-dtm.com

 

上記Sleepfreaksの講座を補強する意味では、以下のチュートリアル動画がかなり懇切丁寧で、活用し甲斐があると思う(ただし英語によるレクチャー)。

www.youtube.com

 

全66回の講座中、Prime版ユーザでも参考になるであろう機能別レクチャーは、私が調べた限りでは以下の26講座と思われる*2:

  • 07 File and Content Management
  • 11 Using Automation - Part I
  • 12 Transport Bar Functions
  • 14 Using Automation - Part II
  • 17 Time-stretching Audio
  • 19 Presence XT - In Depth | Part I
  • 20 Presence XT - In Depth | Part II
  • 21 Working with Instrument Tracks
  • 24 Troubleshooting MIDI in Studio One 3
  • 29 Song Page
  • 31 Start Page - In Depth
  • 33 The Mix Console | Part II
  • 34 The Mix Console | Part I
  • 36 Transposing/Tuning Audio Events
  • 38 Using Console Scenes for Productivity
  • 39 Working With Channel Groups in the Console
  • 41 Explode Pitches to Tracks
  • 42 The Browser - In Depth | Part I
  • 47 Working with Markers
  • 49 The Browser - In Depth | Part II
  • 55 Creating Tempo Variations with Tempo Track
  • 61 The Editor - Working with MIDI | Part I
  • 62 The Editor - Working with Audio
  • 63 The Editor - Working with MIDI | Part III
  • 64 The Editor - Working with MIDI | Part II
  • 65 The Editor - Working with MIDI | Part IV

このうち#19と#20の Presence XT に関する講義は、既に以前の記事で紹介済みである(下記参照)。なお、MIDI検定実技にしか使用しない場合は、オーディオ編集関連はすべて割愛し、MIDI関連だけの視聴に限定してもよいであろう。とりわけ、#61および#63〜#65の4つは必須である。

daw-jones.hatenablog.com

*1:上級者編はPrime版ユーザには使えない機能が大半である。

*2:MIDI検定実技対策には直接関係のないデバイス設定とオーディオ録音関連は除く。ただし、オーディオ編集に関しては、自主制作上有益と思われる講座を残した。また動画のYouTube掲載順は一部で前後しているので視聴者側で適当に順番を変えて見るとよい。