DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてDTMを楽しむ記録。MIDI検定試験にもチャレンジするなり。

Tracktion 6 が無償版になった

昨日たまたま Tracktion の本家サイトをチェックしていたら、Tracktion 6 (以下T6)が無償提供され始めたことを発見して驚いた。以下の記事でもレポートされているが、まだ日本のメディアでは報じられていないようである。なお、既存登録ユーザは通知メールが届いていると思う。

bedroomproducersblog.com

でも考えてみれば、毎年夏の終わりから秋にかけては、各社ともアップグレードやバーゲンセール祭りで販促をかけることが定例化しているため、昨年来の無償バージョンである Tracktion 5 (以下T5)がそろそろ引退してT6に交代することは想定の範囲内ではある。 

新規機能概要などについては、以下の公式チュートリアルのページを参照(私もこれから追々確認する途中)。

www.tracktion.com

アップグレード上の注意点など

unlockして無制限使用するには、ユーザ登録が必須である。T5ユーザは、T6のインストーラーを落としてインストールすると上書きインストールされるが、ユーザ設定などはそのまま引き継ぐので心配ない。

ざっと見たところ、メインの編集UIに関してはT5とまったく変化がないと言ってよい。おまけにアプリケーション・フォルダー中のパッケージ名は旧バージョンの Tracktion 5 のままなので*1、果たして正常に更新されたのかどうか不安になるが、アプリケーションのアイコンが色付きで若干変更になっていることと、T6起動後に Projects タブ左下の Help > About ページからバージョンを確認すれば問題ないことがわかると思う(下図参照)。

f:id:daw_jones:20170904201021p:plain

f:id:daw_jones:20170904201101p:plain

*1:Mac版の場合。