読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてDTMを楽しむ記録。MIDI検定試験にもチャレンジするなり。

リミックス演習の題材

リミックスは、オーディオ素材の編集加工や、ミキシングおよびマスター編集のスキルアップに最適の演習課題だと思う。と同時に、プロの楽曲構成・音色加工技術を詳細に分析して自分の血肉とする良き機会でもある。完全オリジナルと丸コピの中間という塩梅もバランスがいい。少なくとも初心者のうちは、オリジナルだと独りよがりに陥りやすく、コピーの繰り返しは新味がなくて飽きる。

実際にコンテストに参加するかどうかはともかく、ステム素材を使って色々と編集加工してみるのは非常に勉強になるし、なにより手軽で楽しい。ただ残念なことに、ステムが提供される国内のまともなコンテストは開催数が非常に限られている。

一方、海外ではコンテストのまとめサイトなどもいくつか立ち上がっており、大小様々な規模の催しが種々雑多リストアップされている。例えば、以下の情報サイトよりジャンル等自分好みのコンテストを選び、とりあえずステムだけダウンロード利用してみるのも一考であろう。ただし、Facebookやユーザ登録を経てログインしないと落とせないものが大半のようで、その点は面倒というか、セキュリティやプライバシー上不安があるようなら無理する必要はない*1

www.kreasound.com

 

今すぐお手軽にリミックスを実験してみたいという場合は、以下、コンテスト自体はとっくに終了しているが、幸いステム・ファイルをまだ自由に落とせるので、当面の演習題材としては打ってつけだと思う。

sleepfreaks-dtm.com

原曲は昨今ありがちな陳腐なEDMではなく、またVocaloidとはいえボーカルが入っているのは結構貴重であろう。削除リンク切れにならないうちにダウンロード入手しておくとよい。著作権上このリミックス制作物を自由に公表はできないが、自分で楽しむ分には問題ない。

趣向を変えたバージョン違いで2、3曲作ってみると面白いかもしれない。例えば、エレクトロ・ポップ調は Tracktion で、生楽器主体のジャズやクラシック風味は Studio One メインで制作するなど、DAWの使い分け演習にも利用できそうである。

*1:あまり方々でログイン登録しまくると、一番懸念されるのはスパムの洪水に襲われること。主催者の評判や信用度などを推し量って厳選した方がいいと思われる。