DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてちまちまとDTMを楽しむ記録+MIDI検定1級到達記

Prophet-5やMIDI生みの親 Dave J Smith 氏逝去

タイトル通りのニュースが飛び込んできてびっくり。 www.itmedia.co.jp 向こうでは先週既報だった模様。 www.synthtopia.com 72歳だったそうだが現代の感覚ではまだまだ現役でやれそうな年齢で突然の訃報に大変驚きました。 氏はなんと言ってもシンセサイザ…

MIDI検定3級と2級1次試験の新出題形式サンプル

試験実施形態が教科書持ち込みOKの疑似オンライン化へ移行するに伴い、3級および2級1次の筆記試験の出題形式・傾向がアップデートされることになり、その見本サンプルが公開中である(3級サンプル / 2級サンプル)。 daw-jones.hatenablog.com 前年までの旧…

Studio One: Limiter2使えるのでLoudMax要らなくなった

小ネタですが、結論はタイトルの通りで、無償Prime版からArtist版に上げて授かったご利益の一つ。 Prime版にはLimiter2が同梱されていないため、音割れ防止などのためのマスター音圧調整がなかなか捗らず苦心惨憺した記憶がある。たとえばStudioOneを援用し…

2021年度MIDI検定3級と2級1次試験はオンライン化へ

今年のMIDI検定3級と2級1次試験が先週9月15日より出願開始となったのだが、遂にと言うべきか、ある意味ではコロナ禍のおかげでやっとこさ一般受験がオンライン化された。 MIDI検定3級・2級1次受験案内 これに伴い、試験監督下ではない在宅受験となることを考…

Studio One 5.4 Artist版をインストール

早速 Studio One 5.4 のArtist版をM1タイプの MacBook Air に入れてみたが、導入にあたって気づいた点などをいくつか記録しておきたい。今後初めて購入されるユーザの参考になれば幸いである。 購入決済の手続き 英語が苦にならないのであればPreSonusの本家…

macOS版 Studio One 5.4 がM1ネイティブで登場

先日ついに Studio One がAppleシリコンM1のネイティブ対応版としてアップグレード発売となった。今までM1ネイティブの主要DAWとしては、Apple提供の Logic Pro X しか選択肢がなかったため、ユーザにとっては飛び上がらんばかりの朗報、大きな進歩だと思う…

名器Prophet-5とYMO裏話 (YouTube)

昨年に復刻改訂版として再発売されファンを狂喜させた、アナログシンセの名器である Prophet-5 だが、日本の音楽史上ではYMOとの深い関係を想起する人も少なくないと思う。 www.shimamura.co.jp そんな方には、以下の動画が大変興味深かったのでご参考までに…

夏が来れば思い出す... MIDI検定1級の季節到来

Logic Pro X を買う、買うと言いつつ、積読になってる本やら未再生podcastやら未鑑賞映画どもを消化することを優先すべきと、そのお楽しみは来月に先延ばしとばかりにぐずぐずしていたらいつの間にか7月も半ばで今年のMIDI検定1級出願期間がとっくに始まって…

MacBook Air (M1, 2020) を買ってしまう

今月上旬に開催された今年のWWDCで、蓋を開けてみたら結局M1の次の新型 Apple Silion 搭載ハードウエアが発表されなかったため、ついに痺れを切らしてM1搭載 MacBook Air を先週末に購入した。大会前にはM2(?)搭載 MacBook Air らしきものが出るとの噂も目に…

TR-808とMIDI開発秘話 @TBSラジオ アフター6ジャンクション

今週木曜日に菊本忠男氏のインタビューもとい歴史証言特集があったので、聞き逃している方はpodcastでチェックされることを激奨します。 www.tbsradio.jp 話の中心はTR-808でMIDIの件は最後の10分程度しかありませんが、両者開発の歴史的経緯を知るには格好…

AI作曲支援プラグイン

最近目に止まった下記記事はなかなか興味深し。 www.dtmstation.com これはソニーCSLが研究開発中のプラグインで、実はまだ一般市場にはリリースされていない作曲支援ツールだそう。ソニー・ミュージック内部で実験的に使用されているようだが、アウトプット…

アトロクはPodcast配信再開してた、1年前に!

最新文化情報のアップデートのために個人的に愛聴しているTBSラジオの人気番組「アフター6ジャンクション」がpodcast配信を再開したと知り狂喜。といっても再開自体は1年前のことで、自分が今の今まで全然気づかずにいただけのこと。 www.tbsradio.jp 宇多…

シンセ入門チュートリアル動画

言わずもがなではあるが、YouTube上には玉石混交とはいえシンセによる音作りのためのチュートリアルが山のようにアップされており、特に英語圏の教材動画の充実ぶりには目を見張るものがある。一昔前と異なり、各種スクールのお高い講座や教材を買い込まなく…

2021年MIDI検定2級2次試験の合格者発表

去る2月下旬に実施されたMIDI検定2級2次試験の合格者が一昨日公表となったが、受験者総数は24名、合格者数は15名となりどちらも過去最低の人数だった。 MIDI検定2級2次試験結果報告 コロナ禍で1次試験の一般公募受験が取り止めとなり、教育機関限定のクロー…

フーリエ変換の基礎講座などについて

DAWユーザで創作上フーリエ変換を日常操作する必要がある人はまずいないと思うが、デジタル信号処理の技術が裏方でどのように下支えしているのか、基礎教養として知っておいても損はないと思い、ちょっと齧ってみた次第である。なお、高校レベルの複素数とベ…

Synth One の無料チュートリアル本

数あるiOS版シンセアプリの中でおそらくベスト中のベストと言っても過言ではないオープンソースの Synth One が先日更新され、公式ガイド本で参照される音色(ライブラリ名称は作者名 "Francis Preve")がプリセットで付属するようになった。 ちなみに公式ガ…

MIDI検定2級練習曲(2021年2月期)が公表

年末恒例ですが、来年2月に実施予定のMIDI検定2級2次(実技)試験練習曲4曲が公表となっている。 www.midilicense.com 因みに今回2次の筆記試験は、コロナ禍の影響で遂にオンラインへ移行した。といってもITの資格試験などでお馴染みな完全CBT形式ではなく、…

2020年MIDI検定1級試験の合格者発表

2日前に今年のMIDI検定1級合格者発表があった模様。今回の合格者はたったの6名だが、コロナ禍の影響で受験者総数自体が激減していたであろうことは想像に難くない。 MIDI検定1級受験番号発表 今年はもしもオリンピックが計画通りに開催されていたら何かオリ…

Twitterでつぶやき始め

コロナの影響というわけではないけれども、最近は冗談抜きで仕事やらお勉強が忙しくなってしまい、こちらのブログ更新が停滞しがちでまったく忸怩たる思いである。 DTM関連の探求課題やらちょっとしたネタはいろいろとストックがあるのだが、がっつり書く時…

Studio One 5 Prime が公開

ちょうど4日前の12日、Studio One 5 の無償Prime版がついに公開され、My PreSonus 経由で自由にダウンロードできるようになった。インストール方法などについては前バージョンの時と変わりはないが、一応以下の記事を参考にされたい。 www.phileweb.com www.…

Studio One がバージョン 5 になった

最近は仕事だなんだといろいろ忙しくてDAW弄り趣味からはすっかり遠ざかっていたところ、先週になって Studio One がバージョン 5 にメジャー・アップグレード、との喜ばしいニュースが目に飛び込んできた。なお、無償版 Prime の公開はもう少し先の8月に入…

Technodon Remastered 2020

つい先日制作者のオンライン・インタビュー動画がYouTubeに上がっていたので大変興味深く拝見したが、しかし一体何度目のリマスター盤かは知らないけど、4月末に出てたんですね。全然知らなかった、というか不幸なことにちょうど新型コロナ自粛経済の影響も…

AWS Machine Learning Specialty を取得

以下記事の続きになるが、AWS関連資格として個人的には3つ目の認定である Machine Learning Specialty に先日合格したので、ちょっとした体験記やアドバイスめいたことなどを書いておきます。 daw-jones.hatenablog.com 本資格は昨年発足したばかりでAWS認定…

How Pop Music Lost the Melody

なぜ今頃になって思い出したのかもわからぬほど、これもほとんど偶然な私的発見をこの場で共有しておこうかと思う。 1995年にNHK教育テレビ(Eテレ)で放送していた「ソリトンSide-B」で坂本龍一がゲスト出演した際に、氏が言及していた The New York Times …

Logic Pro X 10.5 のメジャー更新

ここ数日DAW関連でMacユーザをザワつかせていたニュースとして、Logic Pro X の大型アップデート10.5版の登場があった。 ポイントを押さえた解説読み物としては、以下の記事が的確で読みやすい。 av.watch.impress.co.jp 細かい実演チュートリアルは以下記事…

オーディオ・サンプルで学習した自動作曲ツール

MIDIのようなシンボリック・データを学習インプットとして自動作曲する研究は割とありふれているのだが、いっそのことオーディオそれ自体をモデルに食わせて学習させるといったアプローチもありではないか、と思っていたら、先ごろOpenAIからそのものずばり…

ポリリズムの設定方法 (Studio One)

本記事は一応 Studio One を前提にして書いてはいるが、他のDAWであってもおそらく編集プロセスは同様であろうと思われる。すなわち、簡単なポリリズムの展開方法について、である。 こんなシンプルな原理が今の今までなぜ気づかなかったのか、自分でも不思…

最近気になった音楽やDTM関連記事など (2020年Q1)

突然降って湧いたようなコロナ禍で右往左往しているうちに今年は早くも第一四半期が終わろうとしているが、この3ヶ月で個人的に気になったDTMや自動作曲、音楽業界などの関連記事をまとめて振り返っておこうかと思う。 www.vice.com 著作権ゴロへの対抗上、…

Waveform Free 版が公開へ

無償版の公開は年初の業界イベント NAMM 2020 ですでに発表されてはいたようだが、Tracktion社製DAWである Waveform の無償バージョンがついにダウンロード可能となった。 www.tracktion.com Waveformのバージョンが10から11へメジャー・アップグレードされ…

Learning Synths (Ableton)

今月初に日本語版が出たということで若干バズっていたAbletonの "Learning Synths" 独習教材をちょっと試してみた。 www.dtmstation.com learningsynths.ableton.com オーソドックスな減算方式アナログシンセの基本の基本を学ぶにはちょうどよいインタラクテ…