DAW悪戦苦闘記

DAWやMIDIを通じてDTMを楽しむ記録。MIDI検定試験にもチャレンジするなり。

3日後に控えたMIDI検定2級2次試験

第19回MIDI検定2級2次試験の本番をいよいよ今週末24日の土曜日に控える。 1次試験を含めた私の実質的な準備期間は約半年で、2次に関しては本年度含めて利用可能な過去5年分の練習曲演習もすべてやり尽くしたゆえ準備万端、ここまで来たらまったくもって明鏡…

GarageBand: iOS版での演奏成果をどう取り込むか

昨年末に書いた以下記事に対する若干の補足。iOS版GarageBand(以下GB)を使った演奏結果を援用する際の具体的なワークフローに関し、一例として書き添えておく。 daw-jones.hatenablog.com 目的: Touch Instrument の美味しいとこどり どのようなDAWを使う…

DTM作曲への道のり: 初心者体験談に思う

ネットで資料を渉猟中に偶然見つけた以下の体験談記事が面白かった: 究極初心者がとりあえず聴けるレベルの曲を作れるようになるまで · GitHub それにしてもGitHubでこんなDTM絡みの記事は大変珍しい。思わず頷いたり身につまされる話もあったりして、最後ま…

Flow Machines と自動作曲

下記に補足して、気になるAI自動作曲プロジェクトに Flow Machines を書き加えておきたい。 daw-jones.hatenablog.com ソニーコンピュータサイエンス研究所(パリ)にて研究開発されている Flow Machines は、最近読んだBBCの以下記事よりその存在を知ったの…

ソング間のトラック丸ごと複写について

あってもよさそうなのに、意外とDAWに搭載されていない機能として、異なるソングを跨いだトラックの丸ごと複写機能がある*1。「丸ごと」というのは、使用インストゥルメントやエフェクトおよびそれらの設定すべてを含む。 要するに、別の曲で使った特定トラ…

FM音源の学習と Yamaha DX7 のマニュアル

以前書いた以下の過去記事に対するちょっとした補足。 daw-jones.hatenablog.com 減算方式のアナログシンセと違ってFM音源のシンセは音作りが難解であるという印象が根強いが、基本原理は案外単純なので、きちんとお勉強すればある程度は自分で音作りできる…

SysExとDX7音色設定

以下記事で、Yamaha DX7 互換FM音源の音色データ・フォーマットにMIDIのSysExメッセージが使われていると知って、すかさずメモ。個々のSysExデータを32音色(ボイス)分まとめてファイル化したものがsyx形式ファイル*1として流通しているようである。 www.dt…

MacによるオーディオCDの作成

以下記事の補足で、オーディオCDの作成方法に関する簡単な備忘録とする。幸いサードパーティー製の書き込みソフトは一切不要である。 daw-jones.hatenablog.com iTunesを使う方法 データ書き込み同様に非常に単純で、要はiTunes上に適当なプレイリストを作り…

Macへの光学ドライブ導入とCD焼きについて

MacによるCD-Rのデータ書き込みに関し、備忘録として簡単にまとめておく。ほとんど一般論だが、MIDI検定試験での実技対応を念頭に置いている。 MIDI検定試験での成果物提出フォーマット MIDI検定2級2次試験では、SMFとWAVファイルの2つをデータCDに書き込ん…

MIDI検定2級2次練習曲(2018年2月期)レビュー (4)

以下記事を受けてのシリーズ最終回。今回は練習曲No.4を取り上げる。2月末本番までまだ1ヶ月程度の時間を残すが、2級制作演習はこれにてすべて終了し、一応準備完了となる。 daw-jones.hatenablog.com 練習曲No.4 練習曲No.4スコア(PDF) 本曲も一見すると音…

CC#74 Brightness の対応

以下記事の補足ではあるが、コントロール・チェンジ (CC) #74 Brightness の適用方法に関して少し掘り下げてみる。 daw-jones.hatenablog.com Dominoによる対応方法 右下編集ペインの中から "LPF Cutoff Frequency" を選び、他CC同様に制御直線または曲線を…

MIDI検定2級2次練習曲(2018年2月期)レビュー (3)

以下記事の続き。今回は練習曲No.3を取り上げる。 daw-jones.hatenablog.com 練習曲No.3 練習曲No.3スコア(PDF) 本曲はやや音数多めのように見えるが、No.1同様に割と標準的なレベルの練習曲だと思う。バッキングのピアノの和音で臨時記号が多く入っている点…

MIDI検定2級1次試験の成績表交付

昨年末の時点ですでに1次突破は判明していたので今更感はあるものの、本日協会より書面による合格通知兼成績表が送付されてきた。 daw-jones.hatenablog.com ぼんやりとした自己採点の予想通りに一応100点満点をマークできはしたが、しかし今回は満点者が例…

MIDI検定2級2次練習曲(2018年2月期)レビュー (2)

以下記事の続き。今回は練習曲No.2を取り上げる。 daw-jones.hatenablog.com 練習曲No.2 練習曲No.2スコア(PDF) 2級練習曲では初めてスウィングの拍子が題材となった*1。その点を除けば、音数も少なくむしろ易しい方だと思う。 スウィング 本曲は、以下の指…

重複ノートの除去 (Studio One)

ピアノロール編集画面でMIDIノートを編集している際、同一ノートのデータを二重に入れて重なった状態のまま気づかないでいることがごく稀に発生する。 いわゆる鉛筆ツールは二重入力を許容しないため、入力モードでの作業中には遭遇しないが、修正モード下で…

MIDI検定2級2次練習曲(2018年2月期)レビュー (1)

以下記事の続きになるが、制作演習をやりつつ各練習曲の勘所や要注意点などを各曲1回ずつ、計4回に分けて簡単に抽出しておきたい。本番課題曲の主だった題材が浮かび上がってくるかもしれない。 daw-jones.hatenablog.com 練習曲No.1 練習曲No.1スコア(PDF) …

Studio One によるMIDIデータ書き出しのおさらい

Studio One 3.5(以下S3)から楽曲中のMIDIデータをファイルに書き出す方法には2種類あり、それぞれ目的と仕様が微妙に異なる。自分でもちょっと紛らわしいので、ここで両者の相違点などをまとめておくとする。特にMIDI検定受験者でS3を制作ツールとして使用…

MIDI検定1級演習 2013年課題曲 (3) 全体総括その他注意点など

以下記事の続き。一通り制作を終えてみての反省、所感や傾向と対策のようなものを順不同で書いてみたい。そろそろ2級練習曲の演習と準備に取り掛からねばならないため、1級課題曲演習はこれにて一旦終了とする。 daw-jones.hatenablog.com 時間配分と入力手順…

Presence XT音色とGarageBand代替

MIDI検定1級2013年課題曲演習の一環ではあるが、音源音色について補足しておきたい。 daw-jones.hatenablog.com Studio One 内蔵音源である Presence XT は、生楽器音源としては大抵のケースで申し分なく、実際のところMIDI検定1級2016年課題曲や2011年課題…

金管楽器とミュート奏法

MIDI検定1級2013年課題曲演習の一環ではあるが、制作一般論としてトランペットなど金管楽器に登場するミュートの譜面解釈や音色対応などについて補足する。 daw-jones.hatenablog.com トランペットのミュートいろいろ 一口にトランペット用のミュートと言っ…

金管楽器とポルタメント

MIDI検定1級2013年課題曲演習の一環ではあるが、制作一般論としてトランペットなど金管楽器に登場するポルタメントの譜面解釈とMIDI表現について補足する。 daw-jones.hatenablog.com ポルタメントの表現手段 ポルタメントの表現については、思いつくだけで…

金管楽器のターン表現

MIDI検定1級2013年課題曲演習の一環ではあるが、制作一般論としてトランペットなど金管楽器に登場するターンの譜面解釈とMIDI表現について補足する。 daw-jones.hatenablog.com 譜例と解釈法 上記2013年課題曲の譜面では、以下のようなパターンでターン装飾…

MIDI検定1級演習 2013年課題曲 (2) 楽曲構成とMIDI入力の段取りなど

以下記事の続き。 daw-jones.hatenablog.com2013年課題曲は転調とテンポ変更にスイング指定が加わり、また繰り返し記号を伴って少々複雑な構成となっている。2011年課題曲演習と同様の手順ではあるが、あらかじめリハーサル・マークやセーニョ記号その他節目…

スウィング(シャッフル)とクオンタイズ (2)

以下記事の続きで、本稿では Studio One 3.5 Prime版(以下S3)における具体的なスウィングMIDI入力の方法について記す。 daw-jones.hatenablog.com 2種類の入力手順 S3含めて一般的にDAWでは以下のような2種類の入力手順が考えられる: ピアノロール編集画面…

スウィング(シャッフル)とクオンタイズ (1)

以下の記事で書いた通り、今回のMIDI検定2級2次試験練習曲の一つに8分3連のスウィング(シャッフルまたはハネ)表現が登場した。スウィング調の制作については私も初体験なので、少し掘り下げて書き記しておきたい。 daw-jones.hatenablog.com 基本的な考え…

MIDI検定2級2次(2018年2月期)の練習曲が公開へ

今年も例年通り、12月25日のクリスマスの本日、年明け2月末に実施予定の第19回MIDI検定2級2次試験用練習曲セットが一般公開された。 MIDI検定2級2次試験練習曲スコア及びMP3について 4曲のスコアをざっと眺めたところ、新出表現があったりと難易度が高い印象…

MIDI検定1級演習 2013年課題曲 (1) 概観

年始休み明け以降はMIDI検定2級実技試験用の練習曲セット*1に着手する必要があるため、この辺でそろそろ本年最後のMIDI検定1級課題曲の演習をやっておくことにしたい。 冬季休暇を使えることを念頭に、今回は比較的難度が高い課題曲を選んでみた。前回取り組…

GarageBand補記: iOS版とmacOS版の相互連携について

今年に入ってからのアップグレードを経て、GarageBand(以下GB)は無償DAWとしてはもはや最強の域に達しているのではないか、という思いを日々深めている昨今である。穿った見方をすれば、競争激化中のDAW市場で Logic Pro X のテコ入れ、あるいはMacやiPad…

MIDI検定2級1次試験に合格

当初予定より1日早い本日、第19回(平成29年度)MIDI検定2級1次試験の合格者発表があり、協会ウェブサイトにて合格者受験番号が掲示された。同時に、私自身も想定通り合格したことを確認した次第である。 平成29年度MIDI検定2級1次試験 結果発表 言うまでも…

iOS版GarageBandのチュートリアル精選

macOS版の GarageBand(以下GB)の操作体系は一般的なDAWと大差ないため、他メーカーのDAWユーザーであればあっさりと使いこなせるところまで行けると思う。しかし一方でiOS版は Touch Instrument という独自の演奏機能などが搭載されており、macOS版とは一…